Recording

今日から3日間レコーディングセッションです。
今回は全曲長谷川ミキさんによる二胡奏者、李英姿さんのための書き下ろしです。
二胡という楽器は後ろに向かって音を出します。
つまり、「響きを聞く楽器」ということだと思います。
しなやかな二胡の魅力をどこまで捉えられるか?
今回は作業が複雑になることが予想されるため、192KHz 32bitでの制作になります。
出来上がりが楽しみです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップブログ記事

  1. (有)VIVID productionsではハイレゾの高音質を生かしたCD制作を体験していた...
  2. [caption id="attachment_3074" align="alignnone" wi...
  3. クラシックのCD制作のための録音において、ホール選びは重要な要素です。

過去の記事