編集の日々

Alexis Rojanski氏の制作が続いている。
今回の内容は日本歌曲のCDで曲数が全部で16曲ある。
今は曲順決めの最中だ。

さすがに16曲もあると難しい。
僕は自分で言うのも変だが曲順決めには結構自信があった。
でも、これまでの最高曲数は13曲だったから16曲は未体験ゾーンだ。
パリに戻ってしまったAlexisも悩んでいる様だがこちらも頭を抱えている。
毎日テスト盤を作っては色々な場で再生してみてチェック。
気になるところが出るとまた組み直して・・・・

曲順を決めるたびに思う事だが、その順番いかんによって生きる曲もあれば死んでしまう曲もある。
曲間の秒数についても同じ。
音楽って本当に繊細だなあと思う。

深夜になってやっとよいバージョンが見つかる。
明日朝一でチェックしてみよう。

そういえば、今日学校でレコーディングがあった。
最初は触れば折れそうだった生徒達ももう3年生。
自信を持って堂々と音楽家と作業する姿を見てちょっと嬉しかった。
ほったらかしていても子供は育つというのは本当だ・・・・・

PHOTO:昨年CD制作をお手伝いさせて頂いた江原望さん。9/10に逗子の教会でコンサートがあります。

20050906

 

 

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップブログ記事

  1. (有)VIVID productionsではハイレゾの高音質を生かしたCD制作を体験していた...
  2. [caption id="attachment_3074" align="alignnone" wi...
  3. クラシックのCD制作のための録音において、ホール選びは重要な要素です。

過去の記事