SECRETS OF THE BEEHIVE  〜おすすめCD〜

70年代、80年代のアナログ・マスターのハイレゾ化が盛んに行われていますが、是非ともハイレゾで聞いてみたい1枚がこれです。

Secrets of Beehive / David Sylvian

このアルバムは曲、アレンジ、録音全てが理想的な状態で制作されています。
レコーディング・エンジニアは巨匠のSteve Nye。
全ての楽器がナチュラルに、立体的に、美しく録音されていて非の打ち所がありません。

2年前にリマスター盤が出ましたが、契約の都合で最終曲のFobiden Colors(坂本龍一作曲)が他の楽曲に差し替えられてしまっています。
僕自身は中古のCDは買わないことにしていますが、このディスクに限っては古いバージョンを探して聞かれることをお勧めします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップブログ記事

  1. (有)VIVID productionsではハイレゾの高音質を生かしたCD制作を体験していた...
  2. [caption id="attachment_3074" align="alignnone" wi...
  3. クラシックのCD制作のための録音において、ホール選びは重要な要素です。

過去の記事