海めぐり 〜Sing with NATUREの準備〜

最近はまとまった時間ができるとレコーダーを持って海に出かけます。
Sing with NATUREというプロジェクトの下準備で、今日は昼から九十九里、湘南と回ってきました。

先週から何度か海に通っていますが、当たり前の様に海は同じ場所でも日によって表情が違いますし、
場所によっても全く違います。
九十九里の波はダイナミックではありましたが、僕たちが考えているソフトに少し大味過ぎるかも?
という感じでした。
夕方も迫っていたのですが、定点観測している湘南の海に移動したところ、理想的な波の具合で夕暮れも過ぎた真っ暗な海岸で嬉々としながら録音をしてきました(笑)

自然音を録音する作業は「忍耐」が必要です。
自分たちが望むサウンドの場所を探す、その条件がくる時間をじっと待つ・・・・
条件が来たと思えば雨が降ったり機材が壊れたり(笑)

それでも待ち望んでいた音と出会った瞬間の感動は何物にも代えられないし、それを皆さんに届けることが出来るのは本当に楽しいことです。
しかもハイレゾで(笑)

来週からは森の音にチャレンジです。
この準備で蓄えられたノウハウを早く皆さんの元に届けたいと思っています。

進行中のプロジェクトは
192KHz 24bit
で進行中です。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップブログ記事

  1. (有)VIVID productionsではハイレゾの高音質を生かしたCD制作を体験していた...
  2. [caption id="attachment_3074" align="alignnone" wi...
  3. クラシックのCD制作のための録音において、ホール選びは重要な要素です。

過去の記事