レコード芸術特選盤に選ばれました 〜近藤嘉宏 Satie Sfaction〜

弊社で録音を担当させていただいた近藤嘉宏さんのCD、Satie Sfactionが
レコード芸術2017年2月号の特選盤に選ばれました。
近藤様、おめでとうございます!

録音評は93点。
惜しくも優秀録音は逃しました。

オリジナルは192KHz 24bitのレコーディングで近藤さんの前作と共に続き弊社で最初で最後の192KHz 24bitの録音です。
ハイレゾの発売が待ち遠しいです。

使用機材
NEUMANN M-150 Mod
Millenia Media HV-3D Mod
RME Mafdiface
Antelope Audio Orion32 A/D
Merging Pyramix

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップブログ記事

  1. (有)VIVID productionsではハイレゾの高音質を生かしたCD制作を体験していた...
  2. [caption id="attachment_3074" align="alignnone" wi...
  3. クラシックのCD制作のための録音において、ホール選びは重要な要素です。

過去の記事