ぴあのピア第17回収録

ぴあのピア第17回収録
八王子市 いちょう小ホール

出演 小山美稚恵様

使用マイク NEUMANN M-150 tube
      earth works QTC-40

最近は録音ごとにマイクの位置、角度などのデータを細かく記録する様にしており、同じ現場ではそれを再現する事から仕事を始める。

お陰で音が決まるのには以前の半分以下の時間しか掛からなくなっている。
データの大切さをあたらめて実感。
でも、データに縛られて新しい事に躊躇している自分も何処かに感じている。
音楽を録る時の最大の基本は、”そこにはルールはない”と言うことであり、データとも上手く付き合って行かなくてはならない・・・と気を引き締める。

今日は新しいマイクも投入してチェックを開始した。
完全無指向のマイクで、マイクそのもののポテンシャルは感じるけれど使いこなすには暫く時間が掛かりそう。
次回の収録にも投入する予定。

By VIVID productions

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップブログ記事

  1. (有)VIVID productionsではハイレゾの高音質を生かしたCD制作を体験していた...
  2. [caption id="attachment_3074" align="alignnone" wi...
  3. クラシックのCD制作のための録音において、ホール選びは重要な要素です。

過去の記事