録音について思っていたこと、思い続けること

SONY DSC

弊社も10月から20年目に突入です(笑)
我ながらよく生きながらえてきたものだと思っていますが・・・(笑)

ところで最近データを整理していたら2008年に製作した越野景子さんのアルバムの制作リポートが見つかりました。
14年前の文章には色々と青臭いことを書いていますが、基本的なポリシーはぶれることなく一貫しているんだな・・・と思います。

これからクラシックのCDを作ろうとさせる方にも参考になる部分があるかも知れません。
よかったらご一読ください。

https://drive.google.com/file/d/1_1jpnVL9b_KigFhB7VgRVfcj0ccny3iX/view?usp=sharing

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップブログ記事

  1. クラシックのCD制作のための録音において、ホール選びは重要な要素です。
  2. ピアニスト・コンポーザーの小笠原育美さんのジャケット撮影で那須高原の森にやって来ました。
  3. 2019.11.6

    テスト録音
    12月に予定している小笠原育美さんのレコーディングのテスト録音でした。

過去の記事