OK GO

ちょっと前に話題になったこのビデオ。
いつ見ても感動する。

ちょっとしまギミックは使っているけど、この5分ちょっとのクリップを作るのに2ヶ月かけたとか…
その蓄積されたパワーが画面からひしひし伝わる。

メディアって作り手のパワーをありのままに受け止めて伝えると思う。
ギミックだらけでもいいけど、そのギミックだらけでにパワーがあれば、それはそれで面白い物ができるんだよな。

安っぽいギミックはそれなりに見られてしまう。

ちなみにOK GOっつバンド名は彼らの高校時代の美術の先生の口癖だそう(笑)

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップブログ記事

  1. (有)VIVID productionsではハイレゾの高音質を生かしたCD制作を体験していた...
  2. [caption id="attachment_3074" align="alignnone" wi...
  3. クラシックのCD制作のための録音において、ホール選びは重要な要素です。

過去の記事