レコーディング VIDEO #4 セッティング 2

VIVID productionsではレコーディングの度にマイクの位置や高さ、角度などを記録しています。
そのデータの蓄積があるので新しいホールに行っても似通ったデータを選び出す事によって、録音される音を迅速に決めることができます。

録音される音を迅速に決められるということは、チェックのために演奏者の方々になども演奏やチェックをお願いする必要がなくなります。

結果的に音楽に集中できる時間、体力を無駄に消耗することなく音楽に集中することが可能になります。

By VIVID productions

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップブログ記事

  1. (有)VIVID productionsではハイレゾの高音質を生かしたCD制作を体験していた...
  2. [caption id="attachment_3074" align="alignnone" wi...
  3. クラシックのCD制作のための録音において、ホール選びは重要な要素です。

過去の記事