ジャケット用写真撮影

製作中の李英姿さんのアルバム用のジャケット撮影でした。

ジャケットは音楽より先にユーザーの感覚に訴える大切なツールです。
音楽のイメージを大切にしながら、ユーザーの目を引くこと
最近はスマホの小さな画面に小さく表示されることも増えてきたので
その辺りも考慮してデザインを考えることが大切だと思います。

今日はカメラマン、メイクさん、作曲の長谷川さんも参加して和気あいあいな撮影でした。
突き抜けるような夏空は望めませんでしたが、雰囲気のある素晴らしい写真が撮れたと思います。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップブログ記事

  1. (有)VIVID productionsではハイレゾの高音質を生かしたCD制作を体験していた...
  2. [caption id="attachment_3074" align="alignnone" wi...
  3. クラシックのCD制作のための録音において、ホール選びは重要な要素です。

過去の記事