パリ2日目

大した時差ボケもなく8時に目が覚める。
朝食を食べて11時に一つ目の打ち合わせに出かける。
フランスの伝統的な料理を食べながらの打ち合わせが終わって、2時からはAlexisの所に最終版でなるであろうテストDiskを届けに行く。

Alexixのアパートの近くのカフェで待ち合わせ。
奥様の美樹さんと二人で現れるのかと思っていたらAlexisの友達のOtari君も一緒に登場!!
彼はグルジア人で十数年前に国を追われて以来、パリで暮らしているという天才マルチプレーヤー。
作曲、ビオラの演奏、絵画、ビオラの製作まで、何でもこなしてしまうそうだ。
いつかOTARI君とも一緒に仕事をしてみたいと思った。

一緒に行った有香tauveronさんも交えてしばし歓談。
美樹さんとも、今後の事について打ち合わせをした。
形や慣習にとらわれない、聞く人本位の音楽を造りたいというお気持ちは、弊社が目指しているところとも大きく合致するので痛く感動して嬉しかったのだが、時差ボケで頭がもうろうとしていて上手く言葉が見つからなかった。(美樹さん、ゴメンナサイ)

夜にはオペラ座で本番があるAlexisと別れて別の関係者との夕食に。
今晩はパリの名物オイスターバー!!
美味しいワインと共にたっぷりと頂きました

夜9時半には食事を終えて外へ出るとAlexisiの職場であるバスチーユのオペラ座が目の前に・・・
彼も9時半には仕事が終わるので飲みに行こうと誘ってくれていたので、ひょっとしてと思いながらホールから出てくる人を眺めていたがAlexixiを見つける事が出来ずホテルへ・・・

最終のマスタリング、気に入ってくれるだろうか?

PHOTO:オイスターバーの定番魚貝盛り!!美味しかったです。

20051011

 

 

 

 

 

By VIVID productions

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップブログ記事

  1. (有)VIVID productionsではハイレゾの高音質を生かしたCD制作を体験していた...
  2. [caption id="attachment_3074" align="alignnone" wi...
  3. クラシックのCD制作のための録音において、ホール選びは重要な要素です。

過去の記事